読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆず、20年の実りを味わった東京ドームでベスト盤&ドームツアー発表

 

ゆずのワンマンライブ「ゆず20周年突入記念弾き語りライブ ゆずのみ」が、11月26日と27日に東京・東京ドームにて開催された。

2017年のデビュー20周年を前に行われたこのライブは、彼らにとって3回目の東京ドーム単独公演。北川悠仁岩沢厚治の2人は弾き語りスタイルでのパフォーマンスを約3時間にわたって展開し、2日間合計で約10万人のファンを楽しませた。この記事では27日公演の模様をレポートする。

ステージ上とその左右にはファンの名前が入った2400個の提灯が並び、ゆずの名曲を祭り囃子風にアレンジしたBGMが場内のお祭り気分を高めていく。恒例の開演前の「ラジオ体操第一」も三味線と和太鼓を用いたオリジナルアレンジ。このライブならではの演出に、ファンは大いに沸き返った。